影響

再生可能エネルギー補助金の恩恵を受けるのは、正確には誰でしょうか?答えはあなたを驚かせるでしょう

少なくともテキサス州では、他の場所でクリーン エネルギーと戦っているのは化石燃料会社であることがよくあります。

人間の「チップ上の臓器」が動物実験に取って代わる方法



動物実験は倫理的に問題があるだけでなく、実際にはそれほど効果的ではありません。いくつかのバイオテクノロジー企業は、それを変える可能性のある技術を開発しています。

最近の国連の人権宣言を真剣に受け止めるべき理由

国連は、健康で持続可能な環境に対する普遍的な人権を宣言しました。しかし、それは単なる道徳的な姿勢以上のものです。理由は次のとおりです。

グレート バリア リーフには記録的なサンゴ礁があります。関係ないかもしれません

高いサンゴ被度の発見は、擾乱の後に急速に成長するものの、数年以内に絶滅する可能性が高いいくつかの優勢な種である可能性があります.

生物多様性のための 5 兆ドルの事例



企業部門が生き残るためには、生物多様性に投資する必要があります。

これらの死んだクモは小さなロボットに変身しました

アラクノフォビア、目をそらして。

この独創的なキットは、個々のアパートに太陽光発電をもたらします

We Do Solar は、バルコニーに取り付けて年間最大 25% の電気代を削減できる 8 つの太陽光発電パネルのキットを作成しました。

気候変動は感染症をはるかに悪化させるだろう



洪水、気温の上昇、干ばつは人間の病原体を悪化させます。これらすべての病気に適応することはできません。温室効果ガスの排出を削減しなければなりません。

この新興企業は、微細藻類を使用してカーボンニュートラルなセメントを製造しています

セメント生産は、世界の炭素排出量の約 8% を占めています。微細藻類を使用して主要な成分を作ることで、二酸化炭素排出量を大幅に削減できます。

インフレ削減法がどのように気候関連技術の新興企業を加速させるか

「この法案は、さまざまな分野の脱炭素化に役立つさまざまな技術を促進するための記念碑的なものにすぎません。」

イケアは、顧客が排出量を削減できるように、超高速 EV 充電器を設置しています



ビリーの本棚やマルムのベッドを眺めていると、電気自動車の走行距離が 200 ~ 300 マイル増加する可能性があります。

この新しい垂直農場は、菌類ベースのベーコン用の菌糸体のそびえ立つラックを成長させています

MyForest Foods の 78,000 平方フィートの垂直農場では、キノコの根のような構造である菌糸体を年間 300 万ポンド成長させて代替ベーコンにすることができます。

非組合の従業員は、組合ブームについてどのように感じていますか? 70% が参加を検討する

さらに、回答者の 41% が、過去 3 年間でスタンスが変わったことを認めています。

このシステムは、使い捨ておむつを捨てるのと同じくらい簡単に再利用可能なおむつをきれいにすることを目指しています

赤ちゃんは、トイレトレーニングを受ける前に 6,500 個の使い捨ておむつを使用します。また、布おむつは掃除に手間がかかります。 Pika は、その無駄とすべての作業の両方を排除したいと考えています。

再生可能エネルギーへの移行はどのように進んでいますか?私たちは前進していますが、さらに多くのことを行う必要があります

私たちは再生可能エネルギーに関して多くの技術的進歩を遂げてきましたが、これらの変化により、化石燃料からの移行を加速し、現在のエネルギーシステムが低所得の人々に与える害を減らすことができます。

企業や金融機関にとっての IRA に関する重要事項トップ 10

再生可能エネルギーへの助成金から、温室効果ガスの報告への関心の高まり、気候技術への大規模な投資まで、IRA は経済のすべてのセクターのビジネスに広範な影響を及ぼします。

気候法案は、炭素回収を拡大するように見えます。これは、多くの建設とパイプラインを意味します

インフレ削減法には、炭素除去セクターを活性化するために設計された多くの条項が含まれていますが、業界が拡大するにつれて、業界はいくつかの課題に直面する可能性があります。

食肉税の時期です。これを機能させる方法は次のとおりです

気候変動の目標を達成するには、肉を食べ過ぎるのをやめる必要があります。より高価なハンバーガーは、行動を変え、地球を保護し、他の食品をより手頃な価格にすることさえできます.

アメリカの最大の財政的脅威は政府支出ではありません。それは気候変動の代償です

共和党は、バイデンの気候法案であるインフレ削減法は無謀な政府支出を表していると主張している。もっと無謀なことは何だと思いますか?気候変動のコストを無視する。